ボリビア戦で先発が予想される宇佐美貴史「大きな意味を持つ試合。なんとしても結果を」

(C)Goal

フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属する宇佐美貴史が25日、翌日に控えるキリンチャレンジカップ2019のボリビア代表戦の前日練習を終えた後に報道陣の取材に応じた。

日本代表を率いる森保一監督はこの日行われた前日会見で、「基本的には総入れ替えで戦う予定です」と、直近のコロンビア代表戦からメンバー全員を入れ替えることを示唆。コロンビア戦で出場機会がなかった宇佐美は先発が濃厚とみられている。

その宇佐美は、今回のボリビア戦の個人的な位置づけを尋ねられると、「大きな意味を持つ試合になると思います。今チームは2連敗していて、総入れ替えでチャンスをもらえる。なんとしても結果を残したいという危機感めいたものは一番あるのではないかと思います」と、アピールに向けて意欲を見せつつも、「ただ、掛かっても(意気込み過ぎても)しょうがないです。試合が始まった瞬間からそうなれるように。前日から考えすぎても仕方がないので、いい意味で無の状態という感じで」と、気持ちをリラックスさせて試合で自身の力を発揮することを見据えた。

また、宇佐美と同じ2列目のポジションでは堂安律、南野拓実ら若い世代が中心となっているが、ポジション争いについては、「例えば、26、27歳の選手が出ていても、若い選手がポジションを奪っていかないといけません。今、若い選手が試合に出ているなら、年上の選手が奪っていかないといけない。それを繰り返してチームは強くなっていくと思います。結果を残してポジションを確保していかないといけないと全員が思っている場所」と語り、一歩も引かない姿勢を強調した。

宇佐美は、ボリビア戦に出場すればロシア・ワールドカップ(W杯)のポーランド戦以来初めて代表戦に出場することになる。「8カ月くらい代表から離れると、少し忘れるというわけではないんですけど、やっぱり来てみて改めて感じる代表選手としての…みたいなものはある」と熱い気持ちを語った男がノエビアスタジアムで観客を沸かすことを期待したい。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる