ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

ボヌッチ、今夏のマンチェスター・U移籍拒否を告白…その理由は「ユヴェントスが僕の家」

12:02 JST 2018/10/23
Leonardo Bonucci Juventus 2018-19
数年前からイングランドに行く可能性があっとユヴェントスDFは打ち明けた。

ユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチは、今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍を拒んでいたことを明かした。

2017年夏、7年間をユヴェントスで過ごしたボヌッチはチームを去り、ミランに加入。新天地で1年目からキャプテンマークを託された同選手だったが、そのわずか1年後の今夏にユヴェントスに復帰した。

しかし、この決断を下す前にマンチェスター・Uからオファーがあったようだ。今夏のマンチェスター・Uは、ハリー・マグワイアやトビー・アンデルヴァイレルトら多くのセンターバックの獲得に動いたものの、いずれも空振り。長年課題に挙がっているセンターバックの強化を熱望するジョゼ・モウリーニョ監督だが、その願いは叶わず、失意の序盤戦を過ごす1つの要因として考えられている。

そして、23日に迎えるチャンピオンズリーグのマンチェスター・U戦を前に、ボヌッチはイギリス『テレグラフ』でマンチェスター・Uをはじめとしたイングランドに行くチャンスがこれまでにもあったと語った。

「マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドに行く可能性はあった。2016年にマンチェスター・シティのオファーを受け、クラブとも実際に話した。そして、ユヴェントスとも協議を進めて、チームに残るという決断を下した。そして今年、家(ユヴェントス)に帰れるチャンスがあると分かり、いずれのオファーにも耳を傾けることをやめた」

その中にマンチェスター・Uからのオファーもあったかと問われ「イエス」と認めたボヌッチは、さらにユヴェントス愛を強調した。「ここは僕の家だ。ここに戻りたいとずっと思っていた。でもこれが決まったのは6月になってからだ。それ以降はどんなオファーにも耳を傾けてはいない」

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ