ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ペップとの再会に近づくD・アウベス、ユヴェントスは契約解除なら7億円を“貯金”

19:04 JST 2017/06/21
Daniel Alves Pep Guardiola
マンチェスター・シティは移籍金を支払ってでもブラジル代表DFを獲得する考えだ。

ユヴェントスDFダニエウ・アウベスが、マンチェスター・シティ移籍に近づいている。

今夏のユヴェントス退団を望むD・アウベスは先日、ソーシャルメディアを通じて「お金も喝采もいらない。欲しいのは健康と質の良いソファだけ」と意味深なコメントを残した。

それだけでなく、2015年に達成したチャンピオンズリーグ制覇の写真(バルセロナ所属時、決勝の相手はユヴェントス)を載せ、ユヴェントスとの別れを示唆する行動に出ている。一方、ユヴェントスは契約解除でD・アウベスの年俸550万ユーロ(約6億7000万円)を“貯金”に回すことができる。

イタリア『トゥットスポルト』は、ユヴェントスがD・アウベスの一連の行動に辟易して契約解除を容認すると報道。「サヨナラ、Danni Alves」と銘打ち、イタリア語で「傷つける」を意味するDanniと選手の名前をかけてブラジル代表DFの振る舞いを批判した。

イギリスでは、シティがD・アウベス獲得を確実なものとしたと報じられている。シティはD・アウベスと2年契約を結び、契約解除ならフリーで、そうでなければ移籍金600万ユーロ(約7億3000万円)を支払って同選手を確保することになるという。

D・アウベスは2008年から2012年までバルセロナでグアルディオラ監督の指導を受けている。その間、リーガエスパニョーラ(3回)、スペイン・スーパーカップ(3回)、ヨーロッパ・スーパーカップ(2回)、チャンピオンズリーグ(2回)、クラブ・ワールドカップ(2回)を制覇して数多のタイトルを獲得した。

D・アウベスはグアルディオラ監督が率いたバルセロナで208試合に出場して15得点67アシストを記録。スペイン人指揮官の下で驚異的なアシスト数を記録している。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。