ベンゼマの元代理人、代表キャリア終焉を宣告したFFF会長を痛烈批判「彼への侮辱だ」

コメント
恐喝事件への関与が発覚して以降、代表から遠ざかるレアル・マドリーFWを元代理人が擁護した。

元フランス代表FWカリム・ベンゼマの元代理人は、同選手の代表でのキャリアは終わったと発言したフランスサッカー連盟(FFF)を非難した。

2015年に起きたマティアス・ヴァルブエナに対しての恐喝事件への関与が発覚して以降、代表から遠ざかるベンゼマ。2016年に行われた自国開催のユーロやロシア・ワールドカップでの躍進にチームを導いたディディエ・デシャン監督は、レアル・マドリーで活躍を続ける同選手の代表復帰への扉を閉ざしたままだ。

さらに10日、FFFのノエル・ル・グラエ会長は、フランス『Ouest-France』で「ヴァルブエナとベンゼマの事件は先週進展を迎えたが、まだ終わっていない。カリムに敵対心はないし、彼は常にナショナルチームのために良い働きを見せてきた。しかし、彼のレ・ブルーでの時間は終わった」とベンゼマに事実上の代表引退を突き付けた。

しかし、これに対して反発を見せたのが、元代理人のカリム・ジャジリ氏。同氏はツイッターで、ベンゼマの代表でのキャリは終わったと一方的に宣告したル・グラエ会長に非難の矛先を向けた。

「ノエル、2018年6月に君はベンゼマのキャリをすでに終わらせ、そして今は再び同じことをやっている。彼への侮辱だ。何かばつの悪いことでもあるのか? 彼が他の国でプレーできることを許可するようFIFA(国際サッカー連盟)に手紙を書け」

ベンゼマはこれまでにフランス代表で81キャップを積み上げ、27ゴールを記録した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ドルトムント、香川真司やロイスが全体練習に復帰…一方で今季全戦出場のアカンジは離脱へ
次の記事:
「サッカーより文学」異色の男、I・トラオレ。型破りのキャリアスタート、多文化の難しさを明かす/独占インタビュー
次の記事:
セリエA得点王ジェノアFWのステップアップは確実?チェルシーが88億円用意とも…
次の記事:
代表引退も関係ない?ピケの直近2カ月の移動距離が話題に…バルサ選手最長を記録
次の記事:
ブッフォンも驚くムバッペの才能「ほとんど見たことがない。怪物」
閉じる