ヘタフェMF柴崎岳がアラベス戦でとうとうベンチ外に…苦戦続きの現状とは?

コメント()
Getty Images
ヘタフェの柴崎岳がアラベス戦でベンチ外となった。在籍2年目のヘタフェで、柴崎が置かれている状況とは?

ヘタフェに所属するMF柴崎岳が苦境に置かれている。

柴崎は第6節のアラベス戦でメンバー外となった。ホセ・ボルダラス体制のヘタフェに加わって2シーズン目となるが、出場機会を失いつつある。

レアル・マドリーとの開幕戦はフル出場を果たした柴崎だが、その後は2試合続けて出番なし。第4節のセビージャ戦では途中出場を果たすが、第5節のアトレティコ・マドリー戦ではベンチスタートのまま出場機会がなかった。そんな柴崎だが、27日に行われた第6節アラベス戦ではとうとうメンバー外となってしまった。

この試合ではマウロ・アランバリが復帰となり、セントラルMFではネマニャ・マクシモビッチ、セバスティアン・クリストフォロ、マルケル・ベルガラがメンバー入り。現時点で柴崎が負傷したという情報はなく、前述のMFよりもチーム内での順列は下ということに。

また、前線に目を向けるとFWのセルジ・グアルディオラが負傷し、Bチームのウーゴ・ドゥロが呼ばれる形に。サイドのイヴァン・アレホが前節の退場処分によりアラベス戦では出場停止となるなど、ヘタフェはメンバーが十分にそろっているわけではないが、柴崎が穴埋め役としてメンバー入りすることはなかった。

ロシア・ワールドカップでは日本代表躍進の立役者となった柴崎。ヘタフェで在籍2年目を迎え、プライベートでは結婚を発表するなど、さらなる飛躍が期待される日本人MFだが、ヘタフェでは構想外になりつつあるようだ。

ヘタフェは次節10月1日にセルタと激突する。2試合続けてのアウェー戦となるが、柴崎岳はセルタ戦でピッチに戻ってくるのか。指揮官ホセ・ボルダラスの采配が注目される。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる