プレミアリーグでまたも人種差別が発覚…先日のノースロンドンダービーでは逮捕者も

コメント()
Getty Images
チェルシーサポーターらしき人物らからスターリングが人種差別的な暴言を受けたようだ。

チェルシーは、マンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングに対して行われた人種差別行為について調査すると発表した。

8日にスタンフォード・ブリッジで行われたプレミアリーグ第16節のチェルシー対マンチェスター・シティの一戦。ホームのチェルシーが2-0で勝利し、マンチェスター・Cが続けてきた開幕からの無敗を止めた試合で、スターリングに対する人種差別的な侮辱行為があったことが発覚した。

テレビ放送の一部を切り取ってソーシャルメディア上に投稿された動画には、前半にゴールラインを割ったボールを取りに行ったスターリングに向かってチェルシーサポーターらしき数名の白人男性が人種差別的な暴言を発した場面が確認されている。

この件に対して、チェルシーはスポークスマンを通じて声明を出した。「我々は12月8日に行われたチェルシー対マンチェスター・シティの試合中に特定の選手に対して人種差別的な言動があったことが映し出されているオンライン上に出回る動画の存在を把握している。この件に対する調査を開始し、可能な限り厳しい処分をクラブとしても科すつもりでいる」

さらに、ロンドンのメトロポリタン警察もスターリングに対する人種差別的な言動が映し出された動画の存在を認識しているとした上で「どのような犯罪があったか動画を見返す」とすでに捜査に乗り出していることを発表した。なお、現段階で逮捕者は出ていない。

先日のアーセナル対トッテナムのノースロンドンダービーでは、ピエール・エメリク=オーバメヤンにバナナを投げる人種差別行為をしたサポーターが逮捕される一幕もあっただけに今回も逮捕者が出る可能性が高そうだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
閉じる