ブッフバルト氏「日本代表の強力な武器になる」HSV伊藤達哉のW杯メンバー入りに太鼓判

コメント()
Getty Images
日本をよく知るブッフバルト氏が、ハンブルガーSVで評価を高めている伊藤達哉について、日本代表入りすれば「強力な武器になる」と述べている。  

ハンブルガーSVでトップチームに定着し、ブンデスリーガでは直近2試合でフル出場を果たしている伊藤達哉。切れ味鋭いドリブル突破を武器に評価を高めている同選手に対し、「日本代表でも強力な武器になる」と日本をよく知る識者ギド・ブッフバルト氏も賛辞を寄せている。

ドイツメディア『ビルト』は、かつて選手、また監督としても日本で結果を残したブッフバルト氏のインタビュー記事を展開。同氏は伊藤に対し、次のように述べた。

「イトウはワールドカップのメンバーに選出されても不思議ではない。彼は試合中に何度も一対一を仕掛け、相手守備網を崩そうとする。それは日本代表にとって特別な武器になるだろう」

ブッフバルト氏は「イトウのような強力なドリブラーは、日本に限らずどのチームでも貴重な存在になる。日本代表も求めていたタイプの選手じゃないかな」と続け、伊藤のフル代表入りに太鼓判を押している。

また、記事では「W杯直前に日本代表はヴァイッド・ハリルホジッチを更迭し、その後任監督は西野朗氏が務める。ハンブルガーSVのシューティングスターにとって、この監督交代劇は土壇場での代表入りを後押しする可能性がある」と紹介し、伊藤がW杯の日本代表メンバーに選出されてもおかしくない状況だと伝えている。

閉じる