ブッフォンが怒り狂った日…“心があるべき場所にゴミ箱がある”発言を振り返る「故郷のジジが…」

コメント()
(C)Getty Images
ジャンルイジ・ブッフォンが過去の過激発言を振り返った。

パリ・サンジェルマンに所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、レアル・マドリー戦後の発言を振り返った。

当時の試合に出場したブッフォンは、ファーストレグでの3点ビハインドから巻き返しを期してセカンドレグに挑んだが、2試合合計3-4で涙をのんだ。この試合、ブッフォンは後半アディショナルタイムのPK判定に抗議して退場。試合後、ブッフォンは主審のマイケル・オリヴァー氏について、「心があるべき場所にゴミ箱がある」と痛烈に批判した。

ブッフォンは『スカイ・スポーツ・イタリア』のインタビューで、今現在オリヴァー氏に会うことになったらどうするかと問われ、以下のように話した。

「ジョークを言えるさ。ユーモア交じりの皮肉を言うことが壁をなくすには良いからね」

また、ジジ(ブッフォンの愛称)は、“ゴミ箱発言”について笑いながら以下のように話した。

「僕の凄まじい想像力から生まれたんだろうね! 今となっては何と言ったら良いかわからないよ。すごく気が立っていてカッラーラ(出生地)のジジがいきなり現れたようだね!」

なお、レアル・マドリー戦での出場停止処分が次節から明けるブッフォンは、6日に行われるグループC第4節、アウェーでのナポリ戦から出場可能となる。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる