フランスがウルグアイに勝利…イタリアでは史上初めて2000年生まれ選手がA代表デビュー!/親善試合まとめ

コメント()
Getty

20日、世界各地で国際親善試合が行われた。

現世界王者フランスは、ホームでウルグアイと対戦した。

UEFAネーションズリーグではグループ2位に終わり、決勝トーナメント進出を逃したフランス。デシャン監督は先日のオランダ戦の敗北(0-2)を忘れるためにも、親善試合ながらムバッペ、グリーズマン、ジルー、カンテといった主力選手を多数起用した。対するウルグアイも、スアレスやカバーニ、トレイラといったチームの要を積極起用。親善試合ながら豪華なメンバーが揃った。

前半はスコアレスで折り返したが、52分にフランスが先制。PKをジルーが確実に仕留め、リードを手にする。その後は両者とも選手を入れ替えながら90分を終え、1-0でフランスが勝利した。

ブラジルは、カメルーンと対戦。開始8分で主将ネイマールが負傷するアクシデントがあり、代わりにリシャルリソンが投入される。すると、そのリシャルリソンが前半終了間際に先制点を挙げ、このリードを守りきって勝利を挙げた。

イタリア代表は、アメリカと対戦。センシやバレッラ、キエーザ、ベラルディといった若手選手を多く起用したイタリアは、前半をスコアレスで折り返す。

すると62分、18歳FWケーンがA代表デビュー。2000年生まれの選手として、イタリア代表初の選手となった。試合は、後半アディショナルタイムにポリターノが決勝点を挙げ、イタリアが1-0で勝利した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる