ファーディナンド氏が宿敵リヴァプールのPL制覇に嫌悪感「最悪のシナリオ。身の毛がよだつ」

コメント()
Getty/Goal

元マンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンド氏は、リヴァプールが優勝を逃すことを望んでいると主張した。

今シーズン開幕前に大型補強を敢行し、プレミアリーグ初優勝を目指すリヴァプールは、王者マンチェスター・シティと激しいデッドヒートを繰り広げる。30年ぶりのリーグ優勝に向けて期待が膨らむ中、現役時代に宿敵であるマンチェスター・Uでプレーしたファーディナンド氏は、イギリス『デイリー・ミラー』でマンチェスター・Cの優勝を応援したいと語った。

「マン・ユナイテッド好き、マン・ユナイテッドサポーター、マン・ユナイテッドの選手にとって、リヴァプールが優勝することは考えられる限りの最悪なシナリオだ。このことについて喋らなくてはならない解説者である私にとっても身の毛がよだつことだ。だから、2つの宿敵の内、マンチェスター・シティがリーグを制することのほうがマシだ」

「20年間もの静かな時を過ごしてきたリヴァプールのファンが何かを勝ち取る前から騒ぎ始める。だから、彼らがリーグ優勝を手にする姿を目にすることはさらに大きな痛みを伴う」

現在、1試合消化試合の多いリヴァプールが暫定ながら勝ち点2差で首位に立つ。シーズン終盤に向けてますます過熱することが期待される今シーズンのプレミアリーグの優勝争いだが、最後に優勝トロフィーを掲げるのはどちらのチームだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる