ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ファーガソン氏が脳出血発症後初めてのコメント…感謝とともにオールド・トラッフォードへの帰還を誓う

6:15 JST 2018/07/27
2018-05-06 Alex Ferguson
元マンチェスター・U指揮官は世界中からのサポートに感謝を述べた。

元マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン氏は、脳出血で倒れて以降、初めてコメントを出した。

27年もの間マンチェスター・Uを率いて数々のタイトルを獲得し、2013年に監督業から引退したファーガソン氏。2018年4月に行われたマンチェスター・U対アーセナルの試合では元気な姿を見せていたが、5月5日に脳出血で倒れ、緊急手術を受けたことが発表された。

その後、順調に回復し、現在は療養生活を送るファーガソン氏は26日、マンチェスター・UのSNSにショートムービーを掲載。幸運にも大きな後遺症はなく、近々オールド・トラッフォードに帰還することを誓った。

「今日は、簡単なメッセージを送る。まず、マックルズフィールドのサルフォード・ロイヤル&アレクサンドラ病院のメディカルスタッフに感謝している。素晴らしいケアをしてくれた彼らの存在がなければ、今日ここに座れてはいなかった。だから、私と家族からの感謝を伝えたい。本当にありがとう。それに私の無事を祈る世界中から受け取ったメッセージは心に響き渡り、謙虚な気持ちにさせてくれた。これらのサポートにも感謝している」

「最後に、チームを見るために後ほど戻ることになるだろう。それと同時にジョゼ(モウリーニョ)と選手たちの成功を願っている。本当にありがとう」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ