【動画】ファジアーノ岡山、完封勝利で首位を確保…町田が無敗を継続/J2第8節

コメント()
4月8日に行われた明治安田生命J2リーグ第8節の結果を紹介する。

■新潟 0-1 岡山

波に乗り切れていないアルビレックス新潟と、前節で初黒星を喫したファジアーノ岡山の対決。新潟は前節に続き3バックの布陣。岡山はMF武田将平が今季初先発となった。序盤は、岡山が新潟のプレッシャーをかいくぐって攻撃を仕掛ける展開。岡山は前半だけで10本のシュートを放つが、無得点のまま前半を終了した。

後半に入っても試合のペースを握る岡山。70分にPKを獲得すると、キッカーのFW齊藤和樹が冷静にゴールへ流し込んだ。80分を過ぎたあたりから霰(あられ)が降り始め、ピッチの緑に白色が混ざる。その後、スコアは動かず、アウェイの岡山が1-0で勝利を収めた。岡山は首位を確保。

■栃木 1-1 徳島

徳島ヴォルティスは33分、FKの流れからDF井筒陸也が押し込み先制。対する栃木SCは87分、MF西谷和希が直接FKをゴールに突き刺し、同点とする。試合は1-1の引き分けに終わった。

■町田 2-2 熊本

FC町田ゼルビアは、1点ビハインドで迎えた90+4分、FWドリアン・バブンスキーのヘディングシュートがネットを揺らし、同点とする。試合は2-2の引き分けに終わった。

■横浜FC 2-2 福岡

アビスパ福岡は先制点を許すも、FW森本貴幸とMF石津大介のゴールで逆転に成功する。しかし、89分に失点を喫し、2-2の引き分けに終わった。横浜FCの得点はMFレアンドロ・ドミンゲスとDF川﨑裕大。

■松本 1-1 讃岐

松本山雅FCは13分、CKのクロスにFW高崎寛之が頭で合わせて先制。カマタマーレ讃岐は88分、MF森川裕基のゴールで追いつく。試合は1-1の引き分けに終わった。

■金沢 3-1 千葉

後半早々の46分、FW船山貴之のゴールでジェフユナイテッド千葉が先制する。しかし、ツエーゲン金沢は57分、58分と続けざまにゴールを決めて逆転に成功する。78分にFWマラニョンが得点を挙げて勝負あり。金沢が3-1で勝利を収めた。

■愛媛 0-2 山形

開始早々の5分、モンテディオ山形がMF北川柊斗のゴールで先制に成功する。山形は85分にカウンター攻撃からFW中山仁斗が追加点。アウェイの山形が2-0で愛媛FCを下した。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
先発の武藤嘉紀は決定機逸でベニテスを救えず…未勝利のニューカッスル、泥沼の9戦7敗/プレミアリーグ第9節
次の記事:
デ・ブライネ復帰のマンチェスター・C、圧巻…5選手のゴールでバーンリーを粉砕/プレミアリーグ第9節
次の記事:
ハノーファー、終了間際に同点弾許しドロー…原口はフル出場
次の記事:
ドルトムント、4発大勝でリーグ戦4連勝!首位快走も香川はメンバー外
次の記事:
マルセロ、ロペテギへの絶対的な支持を表明「僕たちは彼と一蓮托生。ベニテスと比べるのは不当」
閉じる