ビッグクラブが関心も、ブレない18歳サンチョ…ドルト忠誠を誓う「今すべきことに集中する」

コメント()
Getty Images
昨シーズン、ドルトムントと契約したサンチョは18歳となった現在、メガクラブから視線を集める状況となっている。だが本人は出場機会のあるドルトムントでのプレーを楽しんでおり、移籍はまったく考えていないようだ。

ドルトムントの18歳ジェイドン・サンチョには、様々なビッグクラブが関心を寄せているとされるが、本人はドルトムントへの残留を第一に考えているようだ。

イングランド代表MFサンチョはメディアの前で去就について言及。レアル・マドリーなど多くのビッグクラブが関心を寄せていると伝えられているが、ドルトムントへの忠誠を誓っている。

「(イギリスから)ドイツにやってきて言葉の壁は心配していたけど、みんな普通に英語をしゃべるし、気持ちがとても楽になったよ。ドイツ語は僕にとって難しいけれど、学ぶことも楽しんでいる」

「家から遠く離れたドルトムントに順応できるか不安だった。でも、ここでうまく適応したと思う。クラブのみんなも僕を支えてくれるし、国外挑戦を不安に思っていたことも杞憂に終わった。僕はここでフットボールに向き合っているんだ。今すべきことに集中している」

サンチョはドルトムントの環境が快適だと語ったうえで「今シーズンはここまでドルトムントはうまくやっていると思う。だけど、順位的にはすぐ後ろにバイエルンがいるし、勝ち点を落とすことなく戦っていきたい。ベストを尽くし、シーズン最後までなんとかトップを保つことができるよう、頑張るよ」と発言。11-12シーズン以来のリーグ優勝に向け、意気込みを示している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
吉田麻也「プレーをやりきることが重要」準々決勝からVAR導入、ベトナムに警戒心
次の記事:
日本代表、3月にコロンビア&ボリビアと親善試合で対戦
次の記事:
広島と鹿島が出場するACLプレーオフのキックオフ時間が決定
次の記事:
大迫復帰。アタッカー陣はベトナムの5バックを攻略し、攻撃を活性化できるか?/アジア杯プレビュー
次の記事:
長友佑都、ベトナム戦の苦戦を予想「彼らは永遠に走れるんじゃないか…」
閉じる