「バロンドールのために…たぶんね」アザールが将来的なスペイン行きを否定せず

コメント()
さまざまな憶測が飛ぶ中、チェルシーFWは来冬の移籍に否定的な考えを示した。

チェルシーのベルギー代表FWエデン・アザールは、バロンドールを獲得するためにスペインに行く可能性があると語った。

今シーズン、ここまでプレミアリーグ8試合で7ゴールを記録するなど2位につけるチェルシーの中で大活躍を見せるアザール。この活躍を受け、マウリツィオ・サッリ監督もヨーロッパの中で最高の才能と賛辞を送っているが、一方で活躍するたびに同選手の周辺は騒がしくなり、新たなスターを求めるレアル・マドリーが獲得に本腰を入れるのではないかと頻繁に報じられている。

そんな中、イギリス『スカイスポーツ』のインタビューで、過去10年間のバロンドール受賞者はスペインから誕生しており、世界最高の選手になるためにはスペインに行く必要があるのではないかと問われたアザールは「だから僕は行きたいんだ。たぶんね」と返答。その一方で、来年1月に再び開幕する移籍市場でチェルシーを離れる可能性があることについては「ノー」と否定した。

また、ここまで好調を続けるも、まだまだ改善が必要であるとも同メディアに対して語った。

「フットボールでは常に成長することが求められる。もっとゴールが必要で、もっとアシストが必要だ。チームは多くの場面で僕を助けてくれている。でも、僕はまだまだ成長できるはずだ」

2020年までチェルシーとの契約を残すアザールに対してクラブは新契約の締結を目指しているものの、交渉がまとまらなかった場合には来年の夏に大きな決断を下す可能性があるとも報じられている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ダービーで失策の19歳ドンナルンマに元伊代表GKがエール「敗北は人を謙虚にする」
次の記事:
今季絶望...清水FWクリスランが右膝前十字靭帯損傷で全治8カ月と診断
次の記事:
「メッシなしでも競争力はある」バルセロナ会長がCL、クラシコを控えるチームを鼓舞
次の記事:
C・ロナウドを追いユヴェントスへ?マルセロがレアルに移籍志願か
次の記事:
ベルルスコーニ氏所有のモンツァが監督解任…チーム再建へ元ミラン指揮官を招へい
閉じる