バルセロナGK、イニエスタ残留を熱望「キャプテンを心から愛している」

コメント()
Getty
ドイツ代表GKがバルセロナ主将の残留を願った。

バルセロナのGKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンは、アンドレス・イニエスタの残留を願っているようだ。

バルセロナ一筋でキャリアを続けるイニエスタだが、シーズン終了後にアメリカか中国に移籍する可能性があると明かしており、4月末までには来シーズン以降の去就を決断すると話している。

去就に関する報道があって以降、初の公式戦となった18日のアスレティック・ビルバオ戦に途中出場したイニエスタは、ピッチに登場した際カンプ・ノウの観衆から大声援で迎えられた。そして、チームメイトのテア・シュテーゲンもバルセロナサポーター同様に、チームには必要不可欠であると残留を強く望んでいる。

「彼の決断次第だけど、偉大な選手がバルサに残ることをみんなが願っている。今現在も僕たちには彼が必要で、これから何年にもわたって欠かせない選手だ。僕も彼には残ってほしいが、今後のことを決められるのは本人だけだよ」

「彼は偉大な選手で、彼自身もクラブにとって重要な存在だと分かっているはずだ。僕たちはここに居続けるよう説得するつもりだ。でも、これは個人の決断で、どのような決断を下そうとその意思を尊重する。僕たちはキャプテンとしての彼を心から愛している」

チームメイトからも慰留されるイニエスタだが、4月30日までにどのような決断を下すのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる