バルセロナ、デンベレの手術成功と発表...復帰は早くとも来年1月以降に

コメント()
Getty
ハムストリングスを負傷してフィンランドで手術を受けたフランス代表FWは、年明けには復帰できるようだ。

バルセロナは、ハムストリングスを負傷したウスマン・デンベレの手術は成功し、復帰は1月になる見通しだと発表している。

16日に行われたヘタフェ戦に先発出場を果たしたデンベレだが、ハムストリングを負傷し、前半のうちに途中交代していた。そして試合後、同選手はフィンランドで手術を受け、手術は無事に終了したようだ。

クラブは、19日に「ファーストチームの選手、ウスマン・デンベレが受けた左大腿の大腿二頭筋腱損傷の手術は成功した。離脱期間は3カ月半の見込みだ」と声明を発表している。

また、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は『TVE』に「彼と話をしたが、すべて問題ないと言っていた。彼は何も心配する必要はない。火曜日か水曜日にはバルセロナに帰ってくる。彼の復帰は1月になるだろうが、バルセロナのサポータにとってスリー・キングス・デー(1月6日)の素晴らしいプレゼントになると願っている」とコメントを残している。

閉じる