バルセロナとの契約が2020年で切れるJ・アルバ「奇妙だ。クラブから契約延長の知らせが届かない」

コメント()
Getty Images

24日のリーガ・エスパニョーラ第13節、バルセロナは敵地ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコ・マドリー戦を1−1で引き分けた。DFジョルディ・アルバは、勝ち点1獲得にある程度の満足感を表している。

試合後、ミックスゾーンに姿を現したJ・アルバは、次のようにコメントした。

「僕の意見では、アトレティコはもっと攻撃を仕掛けるため、フットボールをするための選手たちを揃えている。自分の意見を言わせてもらえばね。でも、彼らにとってはあれが成功につながったスタイルなんだし、変えることはないだろう」

「彼らはとても良い守備を見せるし、攻撃を仕掛けるのは難しい。勝ち点1獲得を良しとみなさなければ。5枚の2ラインを敷くチーム相手に攻めるのは難しいんだよ」

J・アルバはその一方で、2020年までとなっているバルセロナとの契約についても言及。バルセロナから契約延長に関する知らせが届かないとして、少しの不満をのぞかせている。

「そのテーマは何も変わっていない。クラブからニュースが届かないなんて、奇妙なことだ。クラブにどういう意図があるのか、僕にはわからない」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
武藤の同点弾をアシストした今大会初出場の室屋、「ここで負けるわけにはいかなかった」
次の記事:
価値ある同点弾挙げた武藤嘉紀「目標は優勝。相手を一つ一つ粉砕する」
次の記事:
先発10人変更も…森保監督、ウズベク戦のメンバーを称賛「結果で示してくれた」
次の記事:
日本代表、3連勝で首位通過!塩谷の代表初ゴールで弾みつけ決勝Tへ
次の記事:
大幅メンバー変更の日本代表、ウズベクに先制許すも武藤の豪快ヘッドで追いついて後半へ
閉じる