バルセロナとの大一番迎えるアッレグリ、サンプ戦温存のディバラ先発を明言

コメント()
ホームにバルセロナを迎えるユヴェントス。指揮官は先発に言及しつつ、意気込みを語っている。

ユヴェントスは22日、チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第5節で、バルセロナとの大一番を迎える。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、先発メンバーについて言及しつつ、意気込みを語っている。

グループDで2位につけるユヴェントスは、本拠地「ユヴェントス・スタジアム」に3ポイント差で追う首位のバルセロナを迎える。勝利すれば他会場の結果次第で突破が決まるだけに、是が非でも勝利がほしいところだ。

前日会見に臨んだアッレグリ監督は、「2度決勝を経験した後、我々は前進するチャンスを得てきた。もちろん簡単ではないが、いつも通り最善を尽くす必要があるね」とし意気込みを語っている。

「バルセロナは素晴らしいチームだ。結果を手にするためには、最高のパフォーマンスが求められる」

敵地での対戦では0-3と完敗を喫しているセリエA王者。指揮官は先発メンバーについて言及しつつ、セリエA前節のサンプドリア戦(2-3)でスタメンから外したエースのFWパウロ・ディバラはスタートから出場すると明らかにした。

「(マリオ)マンジュキッチ、ドグラス・コスタ、(ブレーズ)マテュイディの誰を先発させるか決めなければね。ディバラはバルセロナ戦で先発する。彼は重要な選手だ」

そして、度々アルゼンチン代表の先輩でもあるFWリオネル・メッシと比較されることについて、「パウロは若いし、まだ成長するために時間が必要だ。彼らは全く異なる選手だよ」と比較対象にならないと語っている。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
次の記事:
アーセナルとチェルシー、就任1年目の両指揮官の評価は?ダービー前に番記者に聞いてみた
次の記事:
ロイス、バイエルンへの移籍を断固否定「絶対にない。約束できる」
次の記事:
アザール、レアル・マドリー移籍を決心か…思いは強く契約延長を拒否と報道
閉じる