バルサDFユムティティ、契約延長に前向き「交渉は時間がかかるもの」

コメント()
Getty Images

バルセロナのフランス代表DFサミュエル・ユムティティが、契約延長に前向きな姿勢を示している。

ユムティティは2021年夏までバルセロナと契約を結んでいる。だが、契約解除金が6000万ユーロ(約78億円)と低額であるため、マンチェスター・ユナイテッドなど複数クラブが関心を寄せているといわれている。

ユムティティはフランス『レキップ』で契約延長に関して次のように話している。

「僕は交渉がしたかった。最終的に、クラブと話し合いの場を設けることができた。僕は自分の望みをはっきりと伝えた」

バルセロナに残留したいかと問われると、「イエス」と答え、以下のように続けた。

「僕はバルサでプレーすることを夢見ていた。その夢を叶えた。なぜ、そのクラブを去るのか...。僕がクビになるか、あるいは僕が退団を決断するとでも言うのかな(笑)」

「リヨンでは、それほどメディアに騒がれなかった。新聞に書かれたりしなかった。それが話題になっているということは、クラブやファンは僕の残留を望んでくれているということ。でも、交渉は時間がかかるものなんだ」

Goal_worldcup_article_banner

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
シント=トロイデンがFW木下康介の獲得を発表!クラブも期待「強靭さと速さを持つ」
次の記事:
長友佑都が想起する“2011年の姿”「みんなで優勝を狙える。相手チームも怖いはず」
次の記事:
メッシ&デンベレ躍動!4連覇中王者バルサが3発圧勝、逆転でベスト8進出/国王杯
次の記事:
首位通過に導くスーパーゴール!塩谷司「全部勝ったチームが強い。目指すだけじゃないですか」
次の記事:
アジアカップ決勝T進出16カ国が出揃う!日本は中東のサウジと激突…前回対決は0-1で敗戦
閉じる