バルサ、ゴールラッシュでムルシアを一蹴...コパ16強に名乗り/コパ4回戦

コメント()
Getty images
アルカセル、ピケ、A・ビダル、デニス、アルナイスがゴール

■コパ4回戦第2戦 バルセロナ 5−0 ムルシア

バルセロナ:アルカセル(16分)、ピケ(56分)、A・ビダル(60分)、デニス(74分)、アルナイス(78分)

29日にコパ・デル・レイ4回戦第1戦が行われ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでレアル・ムルシアと対戦している。

第1戦を3-0で制しているバルセロナ。バルベルデ監督はGKテア・シュテーゲン、ユムティティ、アルバ、ラキティッチ、ブスケッツ、イニエスタ、メッシと主力7選手を招集外とした。

バルベルデ監督はオリオル・ブスケッツ、アレニャと2人のカンテラーノを先発に抜擢する。レギュラー級の選手でスタメンを飾ったのはピケ、セメドの2選手だけで、GKシレッセン、先のバレンシア戦で安定したパフォーマンスを見せたヴェルメーレン、デウロフェウら普段出場機会の少ない選手が起用された。

ミッドウィーク開催、2部Bのチームが相手の試合で、カンプ・ノウには6万4391人の観客が足を運んだ。ファンの熱気に応じるように、バルセロナは序盤からボールポゼッションを高めてムルシアを圧倒する。

そして16分、バルセロナが先制する。デニス、デウロフェウのコンビネーションでペナルティーエリア内に侵入すると、最後はムルシアDFの中途半端なクリアをアルカセルが頭で押し込んだ。

バルセロナは56分に追加点を挙げる。A・ビダルのグラウンダーのクロスを、ピケがニアサイドで合わせてネットを揺らした。

ここからバルセロナのゴールラッシュが始まる。60分、セメドのクロスにA・ビダルが技ありのヘディングを合わせて得点。バルベルデ監督はピケに代えてコスタス、O・ブスケッツに代えて負傷明けのセルジ・ロベルト、セメドに代えてホセ・アルナイスを次々に投入する。

74分、S・ロベルトのスルーパスがムルシア守備陣を破り、抜け出したデニスがGKアレッハンドロとの1対1を制す。78分には、デニスのヒールパスを受けたアルナイスが左足でシュートを沈め、チーム5点目を記録した。

バルセロナは2試合合計スコア8-0でムルシアを一蹴して、ベスト16に進出している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ケイン&ソンが不在もトッテナムに補強の意思なし?ポチェッティーノ「他の選手にとって大チャンス」
次の記事:
3年半経ってもファン・ハールへの恨みを忘れず?ディ・マリア「おかげでPSGで輝きを取り戻せた」
次の記事:
大迫勇也、復帰のタイミングは?ブレーメン監督が本人からの報告を明かす「すべてオーケー」
次の記事:
豪メディアが森保一監督の発言に注目「日本は我々を恐れていない」ラウンド16で戦うF組2位に関心
次の記事:
神戸、元日本代表DF伊野波雅彦と契約を満了…昨季はリーグ戦10試合に出場
閉じる