バルサ、グリーズマンの契約解除金153億円支払いへ…選手と5年契約で合意、次の会談は15日か

コメント()
Getty Images

アトレティコ・マドリーを退団することを発表したFWアントワーヌ・グリーズマンだが、新天地はやはりバルセロナが濃厚のようだ。

2014年にレアル・ソシエダからアトレティコに加入し、ここまでの5シーズンで全公式戦252試合に出場133ゴールをマークしたグリーズマン。ディエゴ・シメオネ監督のチームで絶対的なエースに君臨してきた。

しかし14日、今季限りでクラブを退団すると発表。昨夏にはクラブ史上最高額となる年俸2000万ユーロ(約25億円)で5年契約にサインしていたが、それから1年経たずに退団を決断している。

そして、フランス代表FWの新天地はバルセロナが確実のようだ。

イギリス『ガーディアン』やイタリア『スカイスポーツ』などで記者を務めるファブリツィオ・ロマーノ氏によると、バルセロナはアトレティコとグリーズマンの間に結ばれている契約解除金1億2500万ユーロ(約153億円)を支払う準備を進めているという。交渉は続いており、選手とは5年契約で合意に達するようだ。次の会談は15日にも行われるとしている。

すでにアヤックスからMFフレンキー・デ・ヨングを移籍金7500万ユーロ+ボーナス1100万ユーロ(計、約107億7000万円)で獲得し、DFマタイス・デ・リフト獲得にも迫っているというバルセロナ。来季悲願のチャンピオンズリーグ制覇に向け、超大型補強を敢行するようだ。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる