バイエルン移籍のハメス、レアル・マドリーに感謝の言葉「愛情をこの胸に抱き続ける」

コメント()
Getty Images
レアルからバイエルンへの移籍が決定したハメス・ロドリゲス。3シーズンを過ごしたクラブに感謝の言葉を述べた。

バイエルン・ミュンヘンへのレンタル移籍が決定したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが感謝の言葉をレアル・マドリーに贈った。

ハメスは11日、バイエルンへのレンタル移籍が電撃発表。2014年のブラジル・ワールドカップ後からプレーするレアル・マドリーを去ることが決定した。記者会見に先立ち、ハメスは自身の公式ツイッターで古巣となったレアルに感謝の言葉を述べている。

「親愛なるマドリディスタスに感謝を捧げます。このユニフォームを、誇りを持って着続けた、素晴らしい3年間でした。あなたの愛情をこの胸に抱き続けます。成功を」

また、当初は6000万ユーロ(約78億4000万円)での買い取り義務の付いた2年レンタルと報じられていたが、複数メディアの伝えるところによれば、1シーズンにつきバイエルンが500万ユーロ(約6億5000万円)を支払い、買い取りの義務はないという。レンタル期間終了後の2019年夏に買い取るかどうかを決定することが可能で、その場合は4000万ユーロ(約52億2000万円)が必要となる。なお、年俸は800万ユーロ(約10億4000万円)でバイエルンが負担することになるようだ。

ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる