バイエルンで初黒星もコバチ監督は巻き返しに意気込み「不安を抱く必要はない」

コメント()
Getty
監督としてバイエルンで初黒星を経験するも、指揮官コバチは「不安を抱く必要はない」と主張している。

現地時間28日に行われたブンデスリーガ第6節ヘルタ・ベルリンvsバイエルンは、2-0でホームのヘルタが勝利を収めた。 バイエルンのニコ・コバチ監督にとっては新天地での初黒星となったが、「不安を抱く必要はない」と主張している。

試合後、コバチ監督は「今日はチャンスを生かせなかっただけでなく、ヘルタには数少ない決定機でゴールを許した。これは回避できたはずだ。特に2失点目は戦術的な失敗もあった。試合全体を振り返ると内容は悪くなかったと思うが、ミスがあったらそれは罰につながるものだ。決定機をしっかりものにできなかったのも残念だったね。勝ち点を失ってしまったが、長いシーズンを考えると、これは起こり得ること。バイエルンをご存知の方なら承知いただいていると思うが、我々は勝ち点を奪うために全力で臨む。不安を抱く必要はない」と述べている。

相手に先制のPKを許した場面のジェローム・ボアテングのファウル判定については「あれは明らかに現実的なジャッジだとは思えないね」と皮肉交じりで述べ、主審の判定について疑問を呈した。

バイエルンはリーグ戦6試合を消化し、勝ち点13で暫定首位。だが、第6節でドルトムントやブレーメンが勝利した場合、バイエルンは首位から陥落することになる。名将ユップ・ハインケスから王者バイエルンを引き継いだコバチ監督だが、バイエルンのブンデスリーガ7連覇に向けて負けられない試合が続きそうだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ!
次の記事:
バルセロナ、ケヴィン=プリンス・ボアテングのレンタルでの獲得を発表…スペインでは賛否両論
次の記事:
無念の途中離脱。青山敏弘が森保監督と交わした最後の会話「本当はこのピッチが決勝戦だったら…」
次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
閉じる