ハノーファー指揮官、原口元気をベンチ外としつつ心配はなし「完全なる確信を持って獲得した」

コメント()
(C)Getty Images
ハノーファーで10番として迎えられたが、出場機会の確保に苦しんでいる。

ハノーファーのアンドレ・ブライテンライター監督はMF原口元気をメンバー外としたが、そのクオリティに疑いを持っているわけではないようだ。ドイツ誌『キッカー』が報じた。

原口はブンデスリーガではここまで3試合に出場。しかし、先発したのは第4節のニュルンベルク戦にとどまり、前半のみで交代となった。それから3日後に行われた25日第5節ホッフェンハイム戦ではメンバー外となっている。

ホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は原口がホッフェンハイム戦でメンバー外となった理由について「(前節の)ニュルンベルク戦でハーフタイムまでに彼の強みを出せていなかった」と述べている。

ドイツメディアでは、ハノーファーの背番号10はブライテンライター監督の信頼を勝ち取ることができていないとも伝えられるが、指揮官は「完璧な信念を持ってこの選手たちを獲得したし、彼らには素晴らしいクオリティがある」と原口らについて言及。確かな実力があることは認めているようだ。

次節のフランクフルト戦で原口がメンバー入りするのか注目を集めることになりそうだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
名将カペッロ氏が明言「インテルは100%、ユヴェントスのライバルになる」
次の記事:
横浜FM、ブラジル人FWを期限付き移籍で獲得内定 「この挑戦に全力を尽くしたい」
次の記事:
アーセナル、ハメス獲得へ? エジルの代役か
次の記事:
鹿島が2019シーズンの背番号を発表…10番は昨季ベストヤングプレーヤー賞の安部裕葵に
次の記事:
リヴァプール、守備陣に故障者続出…20歳のサイドバックも最大で4週間の離脱へ
閉じる