ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

ハインケス、4年ぶりのCLは「本当に楽しい」…3発快勝にも「まだ進歩が必要」

12:41 JST 2017/10/19
FC Bayern Celtic 20171018
久々のCLに胸を躍らせたハインケス。チームもそれに応え、3-0と快勝している。

バイエルン・ミュンヘンのユップ・ハインケス監督は、久々のチャンピオンズリーグ(CL)の舞台で勝利を飾り、喜びを露わにした。

バイエルンは18日、CLグループステージ第3節でセルティックと対戦。前節はパリ・サンジェルマンに0-3と完敗を喫したが、復調の兆しを見せるバイエルンは格下を相手に3-0と快勝した。

ハインケスは久々の欧州の舞台については「CLに戻ってこられたことを本当に楽しんでいる。“楽しい”という言葉が正しいかどうかはわからないけどね」と振り返る。続けて、さらなる改善も誓った。

「まだブンデスリーガとCLの両方で最大限進歩が必要だ。我々にはCLで決勝トーナメントに進むという目標があるからね。多くのチャンスを作ったが、あまり上手くは生かせなかった。我々が少し怠慢だった部分もある。最初から最後まで警戒を怠らないことが必要だ」

また、この日はアルトゥーロ・ビダルやハメス・ロドリゲスといったハインケスが3冠達成時にいなかった選手を途中出場させた一方で、ニクラス・ズューレやコランタン・トリッソといった選手に出場機会は訪れなかった。しかし、ハインケスはチームのハーモニーを保つために何が必要かはわかっているようだ。

「新しい選手を試す余裕がないんだ。しかし、今回メンバー外となった選手も含めて全員に役割があるということは話している。特に過密日程になったときにはね」

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう