ノースロンドンダービー前の勝利に歓喜するエメリ「勝てたことが重要だった」

コメント()
Getty Images
アーセナル指揮官は新システムを採用した理由についても明かした。

アーセナルのウナイ・エメリ監督は、ノースロンドンダービーを前にした勝利を喜んだ。

25日に行われたプレミアリーグ第13節でアーセナルは敵地でボーンマスと対戦。オウンゴールから先制に成功したアーセナルは、一時同点にされるもピエール=エメリク・オーバメヤンのゴールで勝ち越し、2-1でボーンマスを下して連続無敗試合数を17にまで伸ばした。

内容で相手を圧倒したとは言えず、特に前半はやや低調なプレーを見せていたチームについてエメリ監督は試合後にコメントを残した。「今日の試合は、勝利することとトッテナム、チェルシー、リヴァプールから離されなかったことが重要だった」

「自分たちのことだけに集中したいと我々は考えているし、ホームでのトッテナム戦を来週に控える上で、今日の試合はとても重要だった。今日の結果には満足しているし、90分間にわたるチームの献身性も良かった。連戦を控えた中で、初戦の勝利がどれだけ重要かを選手には伝えてあった」

また、ここ3試合で勝利から見放されていた同指揮官は、この試合で初めて3バックを採用。この理由について「攻撃、守備の両面でベストのパフォーマンスができるシステムを見つけ出した。特に重要だったのがディフェンス時のバランスだった。思っている以上に失点が多く、修正する必要があり、かつオフェンス時のパフォーマンスを維持したかったのが理由だ」と話した。

アーセナルは29日にヨーロッパリーグのヴォルスクラとの一戦を終えた後、12月2日にトッテナムとのダービー戦を迎える。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
磐田、ルクセンブルク代表FWロドリゲスを獲得、背番号は11
次の記事:
浦和、2019シーズンの背番号を発表…杉本は14番、山中は6番に決定
次の記事:
「サッカー界にとって大損失」チェフの引退発表を恩師モウリーニョが残念がる
次の記事:
52歳でも現役の三浦知良を伊誌が特集「無限のキャリアを歩む元ジェノアFW」
次の記事:
シント=トロイデン、6人目の日本人補強が決定的に…FW木下康介とメディカル後に契約へ
閉じる