ノイアー、低調なパフォーマンスを糾弾「敗戦から学ぶことができていない」

コメント()
(C)Getty Images

バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは、格下とのドローに不満を示している。

バイエルンは24日、ブンデスリーガ第12節でフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦。2点リードで終盤を迎えるも、77分に失点すると、アディショナルタイムにもゴールを許して、3-3とまさかのドローで終わっている。

今季精彩を欠くノイアーはこの試合でもあっさりと3失点。チーム全体のパフォーマンスに問題があったことを指摘している。

「ああいった結果は許されないし、とても苦いものだが、受け入れなければならない。常に自分たちに問いかけ、ベストを尽くす必要がある。自分たちを見直さないと」

「学ぶべきことはたくさんある。これだけ経験しているのに、敗戦から学ぶことができていない。今日の敗戦は僕らに責任がある」

また、「選手たちはまだニコ・コバチ監督をサポートするか?」というやや意地悪な質問にも「監督が言っていることをできていたら、5-0で勝っていた」と答えている。バイエルンはこれでリーグ戦6勝3分け3敗となり、5位に位置している。立て直して浮上していくことができるだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる