ネイマール代理人、レアル・マドリー移籍の可能性除外せず「今後5年の交渉を予測はできない」

コメント()
Getty Images
2022年までパリ・サンジェルマンとの契約を残すネイマール

パリ・サンジェルマンFWネイマールの父親であり、代理人を務めるロルダン氏が、レアル・マドリー移籍の可能性に言及した。

今夏2億2200万ユーロ(約290億円)という大金を置き土産にバルセロナを離れ、パリSGに加入したネイマール。パリSGと2022年までの契約を結んだブラジル代表FWだが、最近ではレアル・マドリー移籍の可能性が盛んに取りざたされている。

ロルダン氏は『フォックス・スポーツ』で、ネイマールのマドリー移籍について次のように話している。

「物事は変化する。現時点、その考え(マドリー移籍)は存在しない。それに応じるのは、不可能なことを積み上げるようなものだ。ただ、今後5年、6年の交渉は予測できない。ネイマールはパリSGに移籍したばかり。長期契約を結んでいるんだ」

「我々はパリに3カ月しか住んでいない。しかし、もう移籍の話が出てきている。いちいちそれに答えてはいられないよ」

▶リーグ・アンを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる