トーレス初得点!沸き上がるベアスタ。イニエスタとの競演は鳥栖に軍配/天皇杯ラウンド16

コメント()
(C)J.LEAGUE
天皇杯ラウンド16(4回戦)が8月22日に開催された。べストアメニティスタジアムでは、サガン鳥栖とヴィッセル神戸が対戦。注目のスペイン代表同士の競演が実現した。

平日夜開催の天皇杯4回戦にもかかわらず、スタジアムは満員。17,361人を集めたべストアメニティスタジアムで開催された天皇杯ラウンド16・サガン鳥栖vsヴィッセル神戸の一戦は、鳥栖がフェルナンド・トーレスの日本初得点など3得点を奪って、べスト8に駒を進めた。

■鳥栖、攻撃的な姿勢で試合を制する

サガン鳥栖は直近の明治安田生命J1リーグ第23節・名古屋グランパス戦(0-3)から先発メンバーを6名変更。フォーメーションは4-4-2。8月に加入したレバノン代表DFジョアン・オマリが左センターバックで公式戦初先発。2トップには豊田陽平と生え抜きの田川亨介、フェルナンド・トーレスはベンスタートとなった。また、移籍元のチームで今季の天皇杯に出場した金崎夢生と島屋八徳は出場できず。

対するヴィッセル神戸は4-3-3。直近のJ1第23節・湘南ベルマーレ戦(2-0)から先発を6名変更。ルーカス・ポドルスキは2シャドーの一角に入り、イニエスタはベンチ。神戸も移籍元で今季の天皇杯に出場した古橋亨梧と長沢駿は出場できず。

序盤、ホームの鳥栖は前から激しくプレスを掛けることで、自陣からビルドアップを図る神戸のボールを奪いにかかる。一方の神戸は鳥栖のプレスをいなすとセンターバック大崎玲央からのフィードや、中盤で受けたポドルスキの縦パスなどから惜しいシーンを何度か迎える。25分、ウェリントンの強烈なシュートはバーを叩いた。

ともに幾度かの決定機があった中、試合を動かしたのは鳥栖だった。37分、ボールを奪って左サイドに展開、DF福田晃斗がサイドを駆け上がった左SB三丸拡にパス、受けた三丸がグラウンダーのクロスを中に入れると、これが神戸DF渡部博文に当たってオウンゴールとなった。

■待ちに待ったイニエスタとトーレスの競演

後半に入っても攻勢をかけたのは鳥栖。その流れのままに50分、長い距離を走って抜け出したMF安在和樹にMF高橋義希がロングパスを送る。安在は左足を伸ばしてボールに触ると、これが決まり鳥栖が追加点を奪った。

2点ビハインドとなった神戸・吉田孝行監督は早速動く。

56分、ウェリントン代わってイニエスタ。ポドルスキが右サイドに移り、イニエスタはシャドーへ。背番号8が入ると徐々にボールが動き出した。しかし、イニエスタは何度か好機を生み出すも、フィニッシュにつながらない。

今度は64分、マッシモ・フィッカデンティ監督が動く。2トップの豊田、田川に代えて、FWフェルナンド・トーレスとFW小野裕二の2枚代え。さらなる攻撃の姿勢を明確に打ち出した。

点を取らなくてはいけない神戸は73分、ポドルスキに代えてFW田中順也、81分にはボランチの藤田直之に代えてDF登録のアフメド・ヤセルを投入。イニエスタと三田を攻撃的MFに、最前線にヤセルと田中を並べた。

しかし、またもやゴールを奪ったのは鳥栖だった。

前がかりになる神戸からボールを奪うと福田が左サイドを突破、中央にマイナスのパスを入れると走り込んでいたのはトーレス。右足で優しく合わせるとゴール右スミに流し込んだ。

スコアはこれ以上動かず、タイムアップ。鳥栖は3-0で勝利を収め、3年ぶりの天皇杯ベスト8進出を決めた。

試合後インタビューに答えたトーレスは「このスタジアムで、多くのサポーターの前でゴールを決められてうれしい」。また、イニエスタと同じピッチに立ったことに関して「イニエスタとは仲の良い友人。15歳から一緒にサッカーをしている。今日一緒にここ日本で試合ができてうれしい」と喜びのコメントを残した。

■試合結果
サガン鳥栖 3-0 ヴィッセル神戸

■得点者
鳥栖:オウンゴール(37分)安在和樹(50分)フェルナンド・トーレス(84分)
神戸:なし

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
サウジ戦は武藤を1トップ起用!日本代表が先発を発表…右臀部痛の大迫はベンチから
次の記事:
札幌DF横山知伸、昨年末に脳腫瘍の摘出手術を実施…現在は復帰に向けて治療中「必ずピッチに戻ります!」
次の記事:
出場機会が与えられないエジル、エメリ監督「他の選手と同じように信頼している」
次の記事:
イグアイン、次戦ベンチ外でチェルシー移籍が目前…ガットゥーゾは「選択を尊重」
次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
閉じる