「トップ4に入る力も野心もない」レドナップ氏が積極的な補強に動けないアーセナルに苦言

コメント()
Getty Images

イングランドで解説者を務めるジェイミー・レドナップ氏は、現在のアーセナルではトップ4に入ることができないと主張した。

22年間もの長期政権を築き、昨シーズン終了後に退任したアーセン・ヴェンゲル前監督の後任としてウナイ・エメリ監督を招聘したアーセナル。今シーズンには公式戦22戦無敗を記録するなど好調を維持していたが、12月から調子は下降する。12日に行われた敵地でのウェスト・ハム戦にも0-1で敗れ、直近のリーグ戦6試合で3敗目を喫した。

先日には、エメリ監督が今冬の移籍市場での方針について「選手獲得に資金を使うことはできない。ローン移籍が唯一のオプションだ。我々はローンでしか選手を獲得できない」と発言。これを受け、レドナップ氏はイギリス『スカイスポーツ』でアーセナルが持つ野心に疑問を持っていると話した。

「アーセナルは現段階でトップ4に入れるかわからない。監督はローンの選手でしか獲得できないとも言っていた。しかし、上位にいる他のクラブは常にチームを良くしようと努力している。アーセナルは偉大なクラブだが、ファンが不憫だ」

「今のチームを見ればわかるが、エメリには時間と選手を連れてくるためにいくつかの移籍市場が必要だ。彼は最高のチームを有していない。彼らには違いを作れる良い選手たちがいないから、アウェイで苦戦するのに驚きはない」

また、レドナップ氏と番組に出演した昨夏にアーセナルを離れ、ウェスト・ハムに加入したジャック・ウィルシャーも古巣について言及。エメリ監督の補強方針に関する発言について問われ、同選手は「驚いた」と明かすも「クラブや彼らの方針について僕は何かを言う立場にない」とそれ以上のコメントを避けた。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
モウリーニョの片腕ルイ・ファリアが中東レフウィヤSCで再出発…中島翔哉に関心との報道も
次の記事:
「トップ4のために負けられない」ダービーを前に、エメリが勝ち点3奪取を誓う
次の記事:
グアルディオラがマンチェスター・Cの補強方針について言及「中盤の選手3、4人を調査中」
次の記事:
元バルセロナのクエンカ、サガン鳥栖に正式加入…同胞F・トーレスと日本で同僚に
次の記事:
ポグバが“帰って来た”スールシャールを大絶賛「チームをファーガソン時代に戻した」
閉じる