トッテナム指揮官が激走クロップへ謎の“ライバル心”「私のほうが間違いなく速い」

最終更新
コメント()
(C)Getty Images

トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督へ“ライバル心”を燃やしているようだ。『オムニスポーツ』が伝えている。

2日に行われたプレミアリーグ第14節で、エヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”に臨んだリヴァプール。試合はスコアレスのまま終了するかと思われたが、ラストプレーでディボック・オリギがネットを揺らし、リヴァプールが劇的勝利を収めた。

この決勝点が決まった際、興奮が抑えきれないクロップ監督は試合終了前にもかかわらずピッチ内へとダッシュ。GKアリソンと熱い抱擁を交わしていた。

これについて会見で問われたポチェッティーノ監督は、「私だって走ったよ。あの時ならね」とコメント。そして、クロップ監督へ謎の“ライバル心”を燃やしている。

「(クロップと競争してみたい?)彼にチャンスはないね。私のほうが間違いなく速いからだ」

現役時代、アルゼンチン代表としてワールドカップも経験しているポチェッティーノ監督は、現在46歳。5つ年上のドイツ人指揮官には、負けられないと感じているようだ。

なお、クロップ監督は試合後に「感情を抑えられなかった」と反省。イングランドサッカー協会(FA)は「不適切な行為があった」として処分を科すことを決定している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バイエルン退団を表明のロッベン、来夏以降の去就は“オファー次第”…現役引退の可能性も
次の記事:
欧州ビッグクラブが獲得競争繰り広げるデ・ヨング、父親は「バルサ移籍が最良の選択」と発言
次の記事:
リーガ17位と低迷するビジャレアル、カジェハ監督解任を発表
次の記事:
DAZNが2018年の「Jリーグインターナショナルユースカップ」を全試合ライブ配信!
次の記事:
長谷部誠をマークでフランクフルトを攻略?地元紙「ゲームの組み立てにブレーキがかかった」
閉じる