トッテナムサポーター、韓国代表FWソン・フンミンに人種差別行為か

コメント()
Getty Images

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

トッテナムは、ソン・フンミンが13日のマンチェスター・ユナイテッド戦で人種差別の被害に遭ったことを受け、調査を開始している。イギリス『BBC』など複数のメディアが報じた。

13日にウェンブリー・スタジアムで行われたマンチェスター・U戦にフル出場したソン・フンミン。この試合を最後にアジアカップを戦う韓国代表に合流する同選手は、試合中にトッテナムサポーターと思われる人物から人種差別を受けたようだ。他のサポーターや近くで試合を観戦していたジャーナリストがソーシャルメディアを通じてこの件を告発した。

これを受け、トッテナムはこの事件に関する調査を開始。現在、サポーターやスタジアムのセキュリティスタッフらと協力し、人種差別の加害者に当たる人物の特定を行っている模様だ。クラブは、スポークスマンを通じて「日曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦で、FWソン・フンミンに向けた人種差別行為があったとの報告を受け、調査を始めている。いかなる反社会的な行為をクラブとして受け入れるわけにはいかない」と声明を出した。

昨年12月2日にエミレーツ・スタジアムで行われたアーセナル対トッテナムの一戦でも、トッテナムサポーターがピエール=エメリク・オーバメヤンにバナナの皮を投げつけ、逮捕される騒動が勃発。クラブはこのサポーターに対して罰金に加え、4年間のスタジアム入場禁止処分を科すなど厳格な姿勢を見せている。

また、8日のウェンブリー・スタジアムで行われたカラバオカップ準決勝ファーストレグのチェルシー戦の試合前にも、一部のサポーターが反ユダヤ主義に関する言葉を発したことにより、警察に連行され、逮捕されるなどの事件が相次いでいる。

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

DAZN2ヶ月無料

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる