トッテナムに3失点のファーヴル監督「ギフトをしたようなもの」不用意な失点を悔やむ

コメント()
Getty Images
ドルトムントのロイスが負傷により、次節ホッフェンハイム戦を欠場する見通しとなった。また、指揮官ファーヴルはインフルエンザでベンチ入りが難しいようだ。

UEFAチャンピオンズリーグ、ラウンド16の第1節、トッテナムvsドルトムントは3-0でホームのトッテナムが戦勝した。

アウェーに乗り込んだドルトムントは第1戦から大きなビハインドを背負うこととなったが、試合後ルシアン・ファーヴル監督は会見で次のように語っている。

「前半はうまくいっていたし、実際にチャンスもあった。ディフェンス面でもある程度しのいでいたのだが……」

「後半に入ってから不用意な形でボールを奪われ、相手に好機を与えてしまった。(失点の原因になった)クロスについても、あれは普通にクリアできたはずだった。守備陣が集中力を欠いていたのは残念だったね。この場面はトッテナムにギフトをしたようなものだ」

「その後も失点でも、重要なところで守備陣は集中力を欠いていた。この結果にはがっかりしているよ」

初戦で敗れたドルトムントは3点のビハインドを追って、ホームでの第2戦に挑むこととなった。ジグナル・イドゥナ・パルクで行われる第2戦は3月5日、キックオフとなる。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる