ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

トッテナムがエンドンベレの獲得を発表!移籍金はクラブ史上最高額の70億円超

5:43 JST 2019/07/03
Tanguy Ndombele Lyon 2018-19

トッテナムがクラブ史上最高額でリヨンのタンギ・エンドンベレの獲得を発表した。

2017年夏にリヨンに加入し、フランス代表にも選出される現在22歳のエンドンベレ。2018-19シーズンにはチャンピオンズリーグベスト16、リーグ・アン3位の同クラブでインパクトを残し、この活躍に対してマンチェスター・シティなど多くのクラブが獲得を目指していた。

そんな中、エンドンベレの獲得に特に強い関心を寄せるトッテナムは2日、6000万ユーロ(約73億円)を支払う形でフランス代表MFと2025年までの6年契約を締結したことを発表。また、移籍金はボーナスを含めると最大で7000万ユーロ(約85億円)にまで増額されるようだ。

なお、エンドンベレの獲得に対してリヨンに支払われる移籍金は、2017年夏にアヤックスから獲得したダビンソン・サンチェスの移籍金4200万ポンド(当時約59億円)を超えるクラブ史上最高額となる。

昨夏の移籍市場でプレミアリーグ史上初の“補強ゼロ”だったトッテナムは、エンドンベレ獲得と同日にリーズの18歳ジャック・クラークとも契約。ただし、同選手は新シーズンの間、ローンという形でリーズでプレーを続けることになっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です