デンマーク対フランスの試合日程と放送予定/ロシアW杯グループC

Getty Images
2018FIFAワールドカップ・ロシアのグループリーグも佳境。最終戦となる第3戦を迎える。強い緊張感と疲労の中で、勝利への執念を見せるのはデンマーク代表か、フランス代表か。ここでは詳細な試合情報および両チームの注目選手を紹介する。

●試合日程と放送局と試合会場

日本時間6月26日23時(現地時間26日17時)ルジニキ・スタジアム(モスクワ)

放送局:テレビ朝日

●両チームのプロフィール

デンマーク代表(2大会ぶり5回目)

FIFAランク12位(2018年5月)。欧州予選は、ポーランド代表に次ぐグループ2位。アイルランドとのプレーオフを制してW杯出場の切符を手に入れた。監督は、ノルウェー出身の64歳、オーゲ・ハレイデ。マルメ(スウェーデン)をUEFAチャンピオンズリーグ出場に導くなど、北欧での実績は抜群。

フランス代表(6大会連続15回目)

FIFAランク7位(2018年5月)。欧州予選ではオランダ代表やスウェーデン代表を押しのけ、グループ1位通過を決めた。ディディエ・デシャン監督は現役時代、1998年の自国開催W杯で優勝を経験。マリオ・ザガロ(フランス)、フランツ・ベッケンバウアー(ドイツ)に次ぐ、選手と監督でのW杯制覇を目指す。

●デンマーク代表の注目選手

MFクリスティアン・エリクセン(トッテナム/イングランド)

1992年2月14日生まれ、26歳。175センチ、71キロ。
抜群のパスセンスを誇るトップ下の司令塔。プレーオフのアイルランド代表戦のセカンドレグではハットトリックを達成するなど、得点力もある。今季のPFA年間ベストイレブンに選出されるなど、最も勢いのある選手の1人だ。

DFシモン・ケアー(セビージャ/スペイン)

1989年3月26日生まれ、29歳。191センチ、82キロ。
センターバックにしてデンマーク守備陣の要。長身で、人に強く、イタリア、ドイツ、フランス、トルコでのプレー経験もある。今季は負傷に苦しんだが、さまざまな国を渡り歩いた経験値やリーダーシップは、同国代表に不可欠だ。

GKカスパー・シュマイケル(レスター・シティ/イングランド)

1986年11月5日生まれ、31歳。189センチ、89キロ。
父はデンマークをEURO1992制覇に導き、20世紀最高のGKともいわれるピーター。自身もレスターを奇跡のプレミアリーグ優勝に導くなど、高いパフォーマンスを示す。精度の高いフィードとビッグセーブで、堅守速攻を支える。

●フランス代表の注目選手

FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/スペイン)

1991年3月21日生まれ、27歳。175センチ、71キロ。
今季前半は不調で、移籍などのうわさも絶えなかったが、後半は巻き返しに成功。終わってみれば32試合出場で19得点を記録した。フランス代表の絶対的なエース。身長は高くないが、ヘディングからの得点もできるほか、FKの精度も高い。

MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

1993年3月15日生まれ、25歳。191センチ、25歳。
攻守にわたって存在感を発揮するMF。フィジカルやテクニックが高いレベルにあることはもちろん、ゴール前への攻め上がりなど、試合中に行う判断も優れている。ユヴェントス(イタリア)時代には、背番号10を背負ったこともある。

MFエンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)

1991年3月29日生まれ、27歳。168センチ、68キロ。
日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティ(イングランド)で大ブレイク。小柄だが、強靭な体幹を備えるアスリート。運動量豊富で、ボール奪取能力やインターセプトなど、中盤の守備を支える存在となっている。パスセンスも高く、攻撃の起点にもなれる。

●グループCのライバル

オーストラリア代表(4大会連続5回目)

FIFAランク40位(2018年5月)。大陸間プレーオフ後、アンジェ・ポステコグルー監督が退任。。アジア最終予選でサウジアラビア代表を率いた、オランダ出身の65歳、ベルト・ファン・マルバイク監督がチームを率いる。GKマシュー・ライアン(ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン/イングランド)は、大会屈指のGKの1人。

ペルー代表(9大会ぶり5回目)

FIFAランク11位(2018年5月)。36年ぶりにW杯出場を果たす。FWパオロ・ゲレーロ(フラメンゴ/ブラジル)はドーピング違反により欠場の見込みだったが、一転して出場可能に・FWジェフェルソン・ファルファン(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)の活躍も期待される。アルゼンチン出身の60歳、リカルド・ガレカ監督が指揮。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
サッリが“世界最高の1人”アザールを称賛も「チェルシーのリーダーではない」
次の記事:
南野所属ザルツブルク、攻撃陣流出続々…センターFWに続き2列目の有望株も夏の移籍が決定
次の記事:
元バルサDFが日本でイニエスタと再会?ウルグアイ代表カセレスに神戸行きの話が浮上
次の記事:
「多くの解説者が日本優位と予想するが…」ベトナム指揮官がジャイアントキリングに自信
次の記事:
重傷者が相次ぐアーセナル…エメリは今冬の補強を望む「1人か2人の選手を…」
閉じる