デュッセルドルフの指揮官フンケルが今季限りで退任へ…契約の延長交渉が決裂

コメント()
Getty Images
デュッセルドルフのフンケル監督が今季限りでチームを去ることになった。1部残留に向け戦っている同チームは果たして……。

ドイツ1部、フォルトゥナ・デュッセルドルフのフリートヘルム・フンケル監督が、今シーズン限りで同クラブ指揮官の座を退任することが決定した。

2016年からデュッセルドルフを率いるフンケル監督だったが、クラブ側と契約延長の折り合いがつかず、交渉は決裂。11日、クラブ側は「指揮官との合意を得られず、今シーズン限りでフンケル体制が終了する見通しとなった」と公式メディアで発表している。

フンケル監督は過去にフランクフルトで高原直泰を、ボーフムで乾貴士を、1860ミュンヘンでは大迫勇也を指導するなど日本人選手とも縁が深く、現デュッセルドルフでは宇佐美貴史、原口元気もプレーしていた。

前半戦を終え、勝ち点18でリーグ14位に付けるデュッセルドルフ。シーズン途中での退任決定は果たして1部残留を目指す同チームにとって、プラスへ働くのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
次の記事:
“悪童”バロテッリが酒井宏樹の同僚に?今冬のマルセイユ行きが濃厚に
次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
閉じる