ディバラ、敗戦に失望も首位通過に満足「バレンシアが勝ってくれたので…」

コメント()
Getty Images

ヤングボーイズに敗れたユヴェントスのFWパウロ・ディバラが悔しさをにじませた。UEFA公式サイトが伝えている。

ユヴェントスは12日、チャンピオンズリーグ・グループステージ最終節でヤングボーイズと対戦。前半に先制点を許すと、後半にも追加点を挙げられ、ディバラが1点を返すも、1-2で敗れた。ディバラはこのように試合を振り返っている。

「先制される前で多くのチャンスがあったが、生かせなかった。だから、後半はヤングボーイズが守備的にしてきて難しくなった。スペースがほとんどなかったからね。それでも最後のリアクションはよかったし、あと少しで同点だった」

一方で、2位マンチェスター・ユナイテッドもバレンシアに敗れたため、順位は変わらず。ディバラも「幸運なことにバレンシアが勝ってくれたので、僕らは首位通過を喜べるね」と話した。

また、マッシミリアーノ・アッレグリ監督も「結果は残念だが、首位通過という目標は果たすことができた」と最低限の結果を残したことに満足感を示した。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
大幅メンバー変更の日本代表、ウズベクに先制許すも武藤の豪快ヘッドで追いついて後半へ
次の記事:
シャビのお眼鏡に適う選手は…「バルサにも合う。複数のポジションで世界最高になる」
次の記事:
首位通過懸けたウズベク戦、日本代表は先発を大幅入れ替え…10番乾がロシアW杯以来の出場
次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
閉じる