デア・クラシカーに敗れ、5位転落のバイエルン…会長はコバチ監督に「疑問の余地なし」

コメント()
Imago

バイエルン・ミュンヘンのウリ・ヘーネス会長は、あくまでもニコ・コバチ監督を支援する姿勢を示している。ドイツ『スカイ』が伝えた。

バイエルンは10日、ブンデスリーガ第11節でドルトムントと対戦した。順位で下回る中、“デア・クラシカー”を迎えたが、2-3と力負け。首位ドルトムントとの勝ち点差は7まで広がり、順位も5位、指揮官への逆風が強まっている。

大一番を落とし、一部選手との不和も報じられるコバチ監督だが、ヘーネス会長は「監督に疑問の余地はない。我々のチームはいいコンディションにある。そして選手たちは監督のためにプレーするのではなく、バイエルンのために戦うんだ」と話した。

さらに、厳しい状況でありながら、冬に補強することはない姿勢を示唆。

「変化の第2ステップは来年の夏。今シーズン、キングスレイ・コマンとコランタン・トリッソはほとんどプレーできていない。ニューカマーとも言える存在だ。15~16人の国際的な選手がいるし、我々は強いチームだ」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる