チケットは完売。浦和、超満員の埼スタで必勝期す神戸戦…頼れる10番の復帰は?

コメント()
©J.LEAGUE
23日に埼玉スタジアム2002で行われる浦和レッズとヴィッセル神戸の一戦は、チケットがすでに完売。より注目度が増す戦いとなった。

浦和レッズは、23日に行われる明治安田生命J1リーグ第27節でヴィッセル神戸と対戦する。埼玉スタジアム2002はすでにチケットが完売。勝ち点差もわずか1で順位が拮抗する両者の戦いは、より注目度の高い一戦となった。

■新体制・神戸と満員の埼スタで対峙

浦和は、2試合のベンチ入り停止処分が科されていたオズワルド・オリヴェイラ監督が今節から復帰。ベンチ入りができなかった2試合は大槻毅ヘッドコーチが指揮を執り、1勝1敗で切り抜けた。前節はアウェイで横浜F・マリノスに2-1で勝利。終始ボールを保持する横浜FMに押し込まれる展開が続いたが、前半終了間際にセットプレーから宇賀神友弥が先制点を奪取。後半に1点を返されたが、それでも一発のチャンスを逃さなかった。青木拓矢の絶妙なロングパスに抜け出した武藤雄樹が冷静に決めて難敵から白星をもぎ取った。

今節対峙する神戸も、横浜FM同様に中盤の構成力を強めてくる相手だ。特に元スペイン代表のアンドレス・イニエスタは、その卓越したボールコントロールと一級品のパスで中盤を掌握。今夏に加入しながらも、すでにバルサ化を目指すチームの心臓となっている。また、ルーカス・ポドルスキ、ウェリントン、長沢駿、古橋亨梧といった多彩なタレントを擁し、ハマればリーグ屈指の攻撃力を誇る。

一方で神戸は、17日に吉田孝行監督の電撃解任を発表。後任にはマンチェスター・シティの指揮官であるジョセップ・グアルディオラが、師を仰ぐスペイン人のファン・マヌエル・リージョ氏を招へいした。三木谷浩史会長は新体制発表記者会見で、リージョ新監督を「ポゼッション・サッカーの開拓者。我々が目指している方向性とまさしく同じ方向」と最大級の期待を寄せるなど、神戸の今後に注目が集まっている。

そんな中で行われる浦和戦だが、リージョ新監督は登録の関係でまだ指揮を執ることができず。今節は林健太郎アシスタントコーチによる暫定体制で臨むことになる。「攻撃的なポゼッションサッカー」を推し進める神戸の変革の一片を埼スタで見ることができそうだ。

■柏木陽介が今節復帰の可能性も

urawa.jpg

▲神戸戦予想フォーメーション

一方で、浦和は全体トレーニングに柏木陽介が復帰している。左脚内転筋の張りにより試合には出場せず、調整を続けてきた10番だが、試合前々日となる21日のトレーニングでは、チームメイトとともに精力的に汗を流した。

その柏木は神戸戦では2シャドーの位置で復帰する可能性がある。武藤は「柏木選手がそこ(シャドー)に入れば、よりパスも出てくる。でも、シャドーというかポジション的にはずれてくることもあると思う」と、仮にシャドーで出場した場合でも柏木のプレーエリアはより流動的になるものと見られる。

ビルドアップの段階で柏木が積極的にボールへ絡むことができれば、中盤の主導権争いに勝機を見いだすことができるだろう。オリヴェイラ監督は21日の定例会見で「(柏木について)状態を回復させているところ」と話しており、柏木の状態次第では、横浜FM戦で後半から出場して存在感を放った18歳のルーキー・荻原拓也がスタメン入りする可能性も出てくる。

また、サイドの攻防戦も注目すべき部分に挙げられる。神戸は爆発的なスピードを持つ古橋亨梧が左ウィングに入り、カットインからの強烈な左足があるポドルスキが右ウィングに入るという強力な陣容を敷く。右の橋岡大樹は古橋を、左の宇賀神はポドルスキをケアしつつ、攻撃時には横浜FM戦で試みたような、ワイドに張ってサイドチェンジから縦への推進力を強めることが求められる。

新体制となった神戸は、より攻撃的なポゼッションスタイルを敷いてくる可能性が高い。浦和は横浜FM戦のように終始ボールを握られる展開が予想されるが、堅守速攻からの素早いカウンター、揺さぶりをかけた効果的なサイド攻撃で攻めに転じたい。

オリヴェイラ監督は「ビッグプレーヤーがたくさんいるチーム。国際レベルの選手がたくさんいる」と、名指しこそしなかったが、イニエスタ、ポドルスキという世界的ビッグスターを擁する神戸を警戒。その上で「難しい試合になる。我々は常に注意しなければならない。あのような質の高い選手たちの前でミスをすれば、そこを突かれてしまう」と、90分間一切気の抜けない戦いであることを強調した。

kashiwagi_makino.jpg

ディフェンス・リーダーの槙野智章は「本来ならば自分たちの力でたくさんのお客さんに来てもらったり、注目度の高い試合にしないといけない」としつつも、「見に来てくれる人たちに対して、もう一度自分たちのサッカーの素晴らしさを見せる。良い内容と結果を出さないと(今後に向けての)示しがつかない」と気を引き締めれば、前回の神戸戦でゴールを決めている武藤も「たくさんのサポーターが来てくれる。注目している選手がいると思いますけど、そこを浦和の選手がひっくり返すような活躍ができればいいと思います」と、ビッグスター擁する神戸相手に闘志を燃やしていた。

超満員の埼スタで、『We are Diamonds』を歌うことができるのか。注目の一戦は23日18時にキックオフを迎える。

■J1第27節 試合日程

9/21(金)
19:30 清水 1-2 G大阪 (アイスタ)

9/22(土)
15:00 柏vs鳥栖(三協F柏)
16:00 磐田vs横浜FM(ヤマハ)
18:00 長崎vs仙台(トラスタ)
19:00 川崎Fvs名古屋(等々力)
19:00 湘南vsC大阪(BMWス)
19:00 広島vsFC東京(Eスタ)

9/23(日)
18:00 浦和vs神戸(埼スタ)
19:00 札幌vs鹿島(札幌ド)

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる