チェルシー戦で負傷のウェルベック、代表ウィークまで欠場か...ヴェンゲル監督が認める

コメント()
Getty
今季好調をキープするイングランド代表FWだが、鼠径部の負傷で数試合に欠場することになるようだ。

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、チェルシー戦で負傷したダニー・ウェルベックが数週間離脱すると認めている。

今シーズンの開幕戦からプレミアリーグ全5試合に出場し、3ゴールをマークしたウェルベックだが、17日のドローに終わったチェルシー戦で負傷。鼠径部を痛めたイングランド代表FWは、少なくともプレミアリーグ2試合とヨーロッパリーグのBATE戦に欠場することになるようだ。

ヴェンゲル監督は、EFLカップ3回戦ドンカスター・ローバーズ戦前の会見で「今日、ダニーは検査した。鼠径部損傷の重傷度はわからないが、インターナショナルブレイクまでは欠場することになるだろう」と好調を続けていたウェルベックが戦線から離脱することを認めた。

続けて「(フランシス・)コクランも同様だ。マテュー・ドゥビュシーもゆっくりと回復している。メスト(・エジル)はトレーニングを再開したが、明日の試合には出られない。膝が少し炎症しているようだ」と他の故障者についても言及。

また、同指揮官は「カラム・チェンバースはドンカスター戦にも出場する。ジャック・ウィルシャーもメンバーに入っている。ケルン戦をプレーしたチームと同じようなメンバーになるだろう」とドンカスター戦ではメンバーを入れ替えて戦うと話している。

閉じる