チェルシー、ルカク獲得失敗でモラタ獲得に本腰か…104億円を準備とも

コメント()
Getty
ルカクをマンチェスター・ユナイテッドへと譲ることになったチェルシーがモラタ獲得に大金を準備か。

チェルシーはレアル・マドリーに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタの獲得に8000万ユーロ(約104億円)を出す準備があるようだ。スペイン紙『アス』が報じた。

今夏レアル・マドリーからの移籍を模索するモラタは、今月上旬にはマンチェスター・ユナイテッド行きが秒読みとまで報じられていた。しかし、チェルシーも獲得を目指していたFWロメル・ルカクのマンチェスター・U行きが急転直下で決まり、モラタの去就は再び不透明なものとなっている。

ルカクを取り逃したチェルシーはモラタへとターゲットを変更。8000万ユーロという大金を持って、スペイン代表ストライカーの獲得に乗り出すようだ。交渉が成立する際には4年か5年の契約期間が結ばれると見られている。

チェルシーには現在、ジエゴ・コスタという不動のエースストライカーが所属しているものの、今夏アトレティコ・マドリーへの移籍を熱望。アトレティコは選手登録を禁止されているため、移籍が成立しても1月までプレーする姿は見られない。

 

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる