タグ・ホイヤーがJリーグの若手に向けたアワード創設! キックオフイベントに日本の“レジェンド”3名が登場

コメント()
タグ・ホイヤーがJリーグ・クラブに所属する23歳以下の選手を表彰する『TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD(タグ・ホイヤー ヤングガン アワード)』のキックオフイベントが都内で行われた。

『TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD(タグ・ホイヤー ヤングガン アワード)』のキックオフイベントが27日に都内で行われ、DF中澤佑二(横浜F・マリノス)、FW中山雅史(アスルクラロ沼津)、タグ・ホイヤー アンバサダーを務めるMF香川真司の3名が出席した。

Jリーグとトップパートナー契約を結ぶタグ・ホイヤーは、次世代を担う若手選手の育成・Jリーグの発展を目的に、J1、J2、J3クラブに所属する満23歳以下の選手(1994年4月2日以降に出生した選手)から11名を選出。『タグ・ホイヤー ヤングガン アワード』として12月に表彰する。

今回は同企画のスタートを記念し、Jリーグや海外、代表チームで活躍する香川、中澤、中山の3選手が特別ゲストとして登場した。トークセッションでは、最初にそれぞれの若かりし頃の写真が紹介された。これには3選手とも「今思うとダッサイ髪型」(香川)、「いやぁ、恥ずかしいですね。よくこんな頭していましたよね」(中澤)、「若気の至りですね。かなりパーマクリクリで」(中山)と苦笑いを浮かべながら思い返し、会場を笑わせた。

2017-06-28-Tagheuer-nakazawa-kagawa-nakayama

練習生からJリーグ入りの切符をつかんだ中澤は、当時を振り返り、「監督、コーチ、チームメイトなど色々な方から怒られて、ほぼほぼ毎日ヘコんでいた」ことを明かした。一方で「この時に打ちのめされて色々な免疫ができたから、今こうして元気にサッカーをやれているのかな」とその頃の経験がメンタル面で大きく成長できた要因だと感じているようだ。

20170627-tagheuer03

学生時代にはFWだけではなく、MFやDFでもプレーし、様々な経験を積み日本屈指のストライカーへと上り詰めた。「色々なことをやっていると、色々なことが自分のためになる」と複数のポジションを経験したことが糧になったと回想。若手選手のモチベーションとなる『タグ・ホイヤー ヤングガン アワード』の創設については「なかなかそういう(若手を対象とした)素晴らしい賞ってなかったんですよね。若い選手にとってすごく刺激になる」と喜びつつ、「これをステップにして、さらに高みを目指してほしい」と付け加えた。

ドイツでプレーする香川は、チームメイトの若手選手たちについて「勢いがあって、何も恐れない。経験がないからこそ恐れずに戦えるというのは本当に素晴らしいこと」とその姿勢を称賛。自身も若い頃にJリーグで経験を積み、海外や代表チームで世界を知ることができたため、「もっとJリーグを日本の人、そして世界の人に知ってほしいなと。それがアジアのレベルアップにもつながる。僕もJリーグに対して還元できることがたくさんあると思うので、これから色々と画期的なことをやっていかないといけない」とJリーグに貢献したいという想いを語った。これに中澤も呼応し、「Jリーグのレベルをアジアでナンバー1になれるようにしていきたいですし、世界に誇れるようになっていきたい。そのためには僕みたいなおっさんが若い子たちにいろんなことを指導したりとか、姿勢を見せていかなきゃいけないかな」と日々の活動を通して若手育成、Jリーグの発展に努めることを目標とした。

20170627-tagheuer02

20170627-tagheuer04

3選手がトークセッションで盛り上がる中、タグ・ホイヤーはイベント内で香川との限定コラボレーションモデルを発表。自身の名前を冠した時計について「自分の好きなカラーということで黄色を入れてみたりしました。サッカーを意識して45分の数字もつけてもらって。僕のために作っていただけるなんて本当にありがたいですし、これを着用してまた大事な試合に向かって戦っていきたい」と感激しつつ、今後への意気込みを語った。

さらに、イベントの終盤にはタグ・ホイヤーのキャンペーンフレーズである「Don't crack under pressure(プレッシャーに負けるな)」の下、3選手が一発勝負のキックオフチャレンジに挑戦。中山のパスを受けた中澤がポストプレーでボールを落とし、香川が見事に正確な左足でゴールネットを揺らした。チャレンジ前は「キックが下手な選手が二人いますけど(苦笑)」(中山)と謙遜したものの、様々なプレッシャーの中で戦ってきた百戦錬磨の経験を披露。会場が大いに盛り上がる中でイベントが締めくくられた。

20170627-tagheuer07

【TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD】
Jリーグの次世代を担う若い選手層の育成・Jリーグの発展を目的に、各メディア・著名人など、本企画に賛同するアワード サポーターが、J1、J2、J3のクラブに登録されているU-23選手の中から候補者30名を選出。その後、一般投票を含む最終選考にて11名を選抜、2017年12月に表彰する。

詳しくは こちら から

2017-09-20-TAGHeuerBanner

閉じる