ソシエダ戦をスタンドから見守ったベイル、0−1の状況でスタジアム去る…自チームへの敬意不足?

コメント()
Getty

現在負傷中のレアル・マドリーMFガレス・ベイルが、自チームの試合を最後まで見届けなかったことが話題となっている。

7日のリーガ第18節、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのレアル・ソシエダ戦(0−2)、負傷離脱中のベイルはスタンドからレアル・マドリーを見守っていた。が、0−1ビハインドの状況だった78分に、なぜかベルナベウを後に。スペインのテレビ番組『チリンギート・デ・フゴネス』のカメラが、車に乗ってスタジアムを去る同選手の様子を捉えていた。

『チリンギート』によれば、レアル・マドリーは現在、招集外となった選手が試合終了まで観戦する義務を課していないという。しかしながら、この方針に対しては元レアル・マドリーの選手エドウィン・コンゴ氏が異論を唱える。

同番組に出演したコンゴ氏は、自身がレアル・マドリーに在籍していた頃には試合終了まで試合を観戦し、その後にロッカールームでチームメートを労う習慣があったとの見解を示す。それは敬意の問題であり、試合が均衡した状況では、なおさらそうすべきとのことだ。

ベイルがスタジアムを去った理由は謎だが、コンゴ氏や以前のレアル・マドリーの基準からすれば、自チームへの敬意が不足しているような行動だったようだ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
森保監督が繰り返す「総力戦」…10人入れ替えも「テストではない。総合力をもって勝っていく」
次の記事:
シント=トロイデンがFW木下康介の獲得を発表!クラブも期待「強靭さと速さを持つ」
次の記事:
長友佑都が想起する“2011年の姿”「みんなで優勝を狙える。相手チームも怖いはず」
次の記事:
メッシ&デンベレ躍動!4連覇中王者バルサが3発圧勝、逆転でベスト8進出/国王杯
次の記事:
首位通過に導くスーパーゴール!塩谷司「全部勝ったチームが強い。目指すだけじゃないですか」
閉じる