セルタのジュゼッペ・ロッシ、キャリア4度目のじん帯断裂…6〜7カ月の戦線離脱

コメント()
BeIN Sports
過去3回はいずれも右ひざで、今回は左ひざ。

セルタFWジュゼッペ・ロッシが、またもじん帯断裂の重傷を負った。

G・ロッシは9日のリーガエスパニョーラ第31節、本拠地バライドスでのエイバル戦(0-2)で負傷。セルタはその翌日、検査結果が左ひざ前十字じん帯の断裂であり、6~7カ月の戦線離脱になることを発表した。G・ロッシが十字じん帯断裂という重傷を負うのはキャリア4度目。過去3回の負傷は、いずれも右ひざだった。

G・ロッシは昨夏にフィオレンティーナからセルタに加入。先のリーガ第29節ラス・パルマス戦ではハットトリックを達成するなど、本来の輝きを取り戻しつつあった。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる