セビージャダービーで今季3発目のFK弾決めたテジョ、得点率はメッシを大きく上回る驚愕の60%

コメント()
Getty

ベティスFWクリスティアン・テジョが、少なくとも得点率では今季最高のフリーキッカーとして君臨している。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。

13日のリーガ・エスパニョーラ第32節、セビージャとのダービー(2-3敗戦)でフリーキックからゴールを記録したテジョ。フリーキックによる得点は今季3回目だが、5本中3本を決めており、その得点率は60%を誇っている。

まさに驚愕の得点率である。例えばバルセロナFWリオネル・メッシは今季、フリーキックから6得点を決めているが、合計シュート数は38本で得点率は15.7%にとどまる。またアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマンは11本中3本成功で27.2%、セルタFWイアゴ・アスパスとバジャドリーMFルベン・アルカラスは9本中2本成功で22.2%、エスパニョールMFエステバン・グラネロは12本中2本成功で16.6%と、いずれもテジョの得点率には遠く及ばない。

またリーガに限らず欧州5大リーグにおいても、テジョのフリーキックによる得点は最大の効率性を誇る。彼に最も近いのはナポリFWアルカディウシュ・ミリク、パリ・サンジェルマンFWアンヘル・ディ・マリアで、6本中3本成功と得点率は50%となっている。なお以上の選手たちと同様にフリーキックの名手として知られているユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドは、16本中0本成功と今季は振るっていない。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる