スールシャール監督、不発のサンチェスに「自分の力でトップフォームを取り戻すしかない」

コメント()
(C) Getty Images

12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16第1戦で、マンチェスター・ユナイテッドはパリ・サンジェルマン相手に0-2で敗戦。試合後、オレ・グンナー・スールシャール監督が試合を振り返った。

試合は、スコアレスで迎えた53分に、CKからプレスネル・キンペンベが先制点を獲得。60分には、アンヘル・ディ・マリアのクロスからキリアン・ムバッペが追加点を記録し、マンチェスター・UがPSGに0-2で敗れた。試合後、スールシャール監督は前半にジェシー・リンガードとアントニー・マルシャルが負傷交代したことが大きく影響したと語った。

「ジェシーとアントニーは非常にいい動きをしていたのだが…後半は前半ほどの強度を保つことができなかった。フアン(マタ)は違いを生み出そうとプレーしていたが、ジェシーとアントニーの2人がいない時の新しいプレー方法を見つけたほうがいいかもしれない」

また、リンガードと交代出場するも、目立った活躍を見せることができなかったアレクシス・サンチェスについて質問が及ぶと、選手自らトップフォームを取り戻す必要があると語った。

「アレクシスのことは何も言えない。彼自信が自分のトップフォームを取り戻すしかないんだ。彼がレベルの高い選手であることはみんなわかっている」

スールシャール監督はチームに今回の敗戦から立ち直ることを求め、3月6日に行われるセカンドレグへの意気込みを語った。

「このクラブではすぐに立ち直らなければならない。CLのようなトーナメントはいつも簡単ではないんだ。我々はリーグ戦も、FAカップも数多くの試合を戦わなければならない。私はロッカールームで何も恐れたりはしない」

「我々はパリに行き、次こそ勝利する。難しい山を登ることになるが、不可能ではない。ハードワークして、1-0で前半を折り返せるような試合をしたい。次の試合への準備はすでにできている。我々はマンチェスター・Uだ。すぐに立ち直り、勝利を勝ち取るよ」

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる