ストークFWクラウチがプレミア記録達成…途中交代出場数が「143」に到達

コメント()
(C)Getty Images
ストークに所属する36歳のベテランFWが、新たな記録を達成した。

ストーク・シティに所属する元イングランド代表FWピーター・クラウチが、プレミアリーグの途中交代出場記録を更新した。

20日に行われたプレミアリーグ第12節で、ストークは敵地でブライトン&ホーヴ・アルビオンと対戦(2-2)。この試合でベントスタートとなったクラウチは、同点で迎えた73分からピッチに入った。チームを勝利に導くことはできなかったが、今季公式戦10試合目の出場を果たしている。

広告

そんな36歳の元イングランド代表FWは、この試合で大記録を達成している。クラウチにとってブライトン戦の交代出場は、プレミアリーグで143回目。ニューカッスルなどで活躍したFWショラ・アメオビの記録を抜き、リーグ記録を更新した。

今年5月には、プレミアリーグで初めてヘディングで50ゴールを挙げた選手となったクラウチ。ファンからも愛される201cmの大ベテランが、また1つイングランドサッカー史に残る記録を達成している。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる