スイス調査機関が市場価値ランキングを発表、1位はPSG所属の若手FW…メッシは7位、C・ロナウドは19位

コメント()

スイスのサッカー関連調査機関CIESフットボール・オブザーバトリーが、現在の市場価値ランキングを発表した。

同機関の調査で、1位となったのはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属する20歳の若手FWキリアン・ムバッペで、適正とされる移籍金額は2億1850万ユーロ。トッテナムFWハリー・ケインが2億30万ユーロでそれに続き、3位はPSGのFWネイマールとなった。

また、ともに30歳を超えるバルセロナFWリオネル・メッシ、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドは、それぞれ7位、19位に甘んじる結果となった。

獲得のために1億ユーロを超える移籍金が必要とされたのは27選手で、その内16選手がプレミアリーグでプレー。リーガ・エスパニョーラが5選手、セリエAが3選手、リーグ・アンが2選手、ブンデスリーガが1選手と続いている。

CIESフットボール・オブザーバトリーが発表したランキングのトップ20は以下の通り。

1位 FWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)2億1850万ユーロ

2位 FWハリー・ケイン(トッテナム) 2億30万ユーロ

3位 FWネイマール(パリ・サンジェルマン) 1億9700万ユーロ

4位 MFラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ) 1億8580万ユーロ

5位 FWモハメド・サラー(リヴァプール) 1億8430万ユーロ

6位 MFパウロ・ディバラ(ユヴェントス) 1億7190万ユーロ

7位 FWリオネル・メッシ(バルセロナ) 1億7120万ユーロ

8位 FWロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド) 1億6200万ユーロ

9位 MFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ) 1億5700万ユーロ

10位 MFレロイ・サネ(マンチェスター・シティ) 1億5520万ユーロ

11位 FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー) 1億5520万ユーロ

12位 MFデレ・アリ(トッテナム) 1億5020万ユーロ

13位 FWロベルト・フィルミーノ(リヴァプール) 1億4560万ユーロ

14位 FWサディオ・マネ(リヴァプール) 1億3740万ユーロ

15位 MFガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ) 1億3460万ユーロ

16位 MFベルナウド・シウバ(マンチェスター・シティ) 1億3320万ユーロ

17位 MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド) 1億3030万ユーロ

18位 MFエデン・アザール(チェルシー) 1億2900万ユーロ

19位 FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス) 1億2720万ユーロ

20位 FWウスマン・デンベレ(バルセロナ) 1億2030万ユーロ

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
モラタ、アトレティコ入りに同意…移籍実現へ残る障壁は?
次の記事:
“不協和音”響くアーセナルが宿敵チェルシーとの大一番へ…注目のエジル起用はあるのか?
次の記事:
モウリーニョの片腕ルイ・ファリアが中東レフウィヤSCで再出発…中島翔哉に関心との報道も
次の記事:
「トップ4のために負けられない」ダービーを前に、エメリが勝ち点3奪取を誓う
次の記事:
グアルディオラがマンチェスター・Cの補強方針について言及「中盤の選手3、4人を調査中」
閉じる