ジダン、カカ、ポドルスキ…ロシアW杯公式球発表に超豪華スターが集結!

コメント()
(C)Getty Images
ロシア・ワールドカップ公式球が発表され、世界の頂点に立った経験を持つ錚々たる顔ぶれが集まった。

2018年ロシア・ワールドカップの公式球が発表され、各国の“レジェンド”とも呼べる豪華なメンバーが集まった。

日本代表も出場が決まったロシアW杯。来年の6月から開幕する4年に一度の世界最高峰の舞台に向け、現在も欧州予選プレーオフや大陸間プレーオフなど、世界各地で熱い戦いが繰り広げられている。

そんななか、9日に本大会で使用される公式球がお披露目された。今回ロシアで使用されるのは『Adidas Telstar 18』。元ブラジル代表のペレ氏や、ゲルト・ミュラー氏、故ボビー・ムーア氏などが出場した1970年大会のボールにインスパイアされたものとなっている。

アルゼンチン代表としてW杯に参加するリオネル・メッシは「ちょっと早くこのボールを試せたのはラッキーだったね。デザイン、色などすべてを気に入ったよ」と、感想を述べている。

モスクワで行われたこの公式球発表に、ボールサプライヤーである『adidas』は豪華スターをキャスティングした。

98年大会で優勝した元フランス代表ジネディーヌ・ジダンを筆頭に、02年大会で優勝したブラジル代表のカカ、06年大会優勝のイタリアからはアレッサンドロ・デル・ピエロ、10年大会優勝のスペインからシャビ・アロンソ、そして14年大会優勝のドイツからルーカス・ポドルスキが出席。世界の頂点に立った経験を持つ錚々たる顔ぶれが集まったようだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる