ジェラード「古巣を指揮したいか?地球上の全員が答えを知っている」

コメント()
Getty Images
元リヴァプールMFはクロップ監督率いる古巣が今季こそは優勝をつかんでほしいと話した。

現在スコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズで指揮を執るスティーブン・ジェラード監督は、現段階で指揮官としてアンフィールドに戻りたいとは思わないと話した。

幼少期からリヴァプールでプレーし、アメリカでの2シーズンを除いて同クラブでキャリアを全うしたジェラード監督。2016年に現役からの引退を発表して、古巣でコーチングキャリアをスタートさせた同指揮官は、現在スコットランドの名門レンジャーズを率いる。

そんな中、イギリス『ガーディアン』のインタビューを受けたジェラード監督は、リヴァプールの指揮官としてアンフィールドに帰還することが最終的な目標とするも、ユルゲン・クロップ監督の下で躍動するチームの指揮権を託されることに焦りはないと話した。

「今すぐにリヴァプールの監督になりたいかって? それはないね。私はレンジャーズの監督でいたいし、レンジャーズで成功をつかみたい。いつの日かリヴァプールで指揮を執りたいかって? それは馬鹿げた質問だ。地球上にいるみんながその答えを知っている。でも、ユルゲン・クロップのことが好きで、彼がリヴァプールにプレミアリーグのタイトルをもたらしてくれると信じている」

「(土壇場で優勝を逃した)2014年はファンにとって大きな痛みとなったから、彼らがどれだけタイトルを望んでいるかを私は知っている。私はリヴァプールのファンで、これらもそうであり続ける」

また、ジェラード監督はリヴァプールのアカデミーでコーチをしていた際にクロップ監督から多くを学んだと語った。「私はスポンジのように、見て学んだ。今でもテレビで彼を見て、どのように状況に対処しているかを勉強している。カリスマ性とエネルギーを持ち合わせたユルゲンのようにはなれない。でも、彼から学んだことは大きな助けになるだろう」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる